ペニス増大サプリの効果や性能ランキング比較

ベガリアのペニス増大サプリ効果【飲み方など公式ショップ評価】

ペニス増大サプリ商品(効果)
ベガリアのペニス増大実践

ベガリア(VEGALIA)のペニス増大サプリ評価

ベガリアの増大サプリ性能の評価

ベガリア2018年(推測)発売されたのペニス増大サプリ。googleやyahoo検索での広告はないものの、ランキングなどのアフィリサイトへの露出が増えてきています。

基本性能は、1タイプ、成分数約35種、カプセルタイプで1日4錠です。
公式ページからの要点をまとめると

  • 国内販売が決定
  • 海綿体細胞が活性し覚醒作用が発生
  • 年齢、遺伝、体質に関係なし
  • モニター3か月平均+6cm増大
  • 黄金比による結合型膨張作用

海外っぽい雰囲気、実際にペニスが増大してるような写真を使ったりで信憑性を持たしている感じです。
調べても海外での情報はなかったので、恐らくは元から日本販売用だと思います。よくある手法です。

成分と増大構造

結合型膨張作用についてですが、難しい説明がありますが、

  1. ペニス内(海綿体)の細胞を刺激して活発化
  2. 成長ホルモンを分泌させ脳からも指令
  3. 血流が増加
  4. 細胞同士が結合され体積が膨張
  5. 眠っていた細胞も結合されいき増大

といった増大構造です。
こんな複雑な作用を3タイプであればそれぞれに役割をもたすことができるので可能だと思いますが、1タイプで可能にするのは厳しいでしょう。
しかもこの作用を実現するのが、高純度のシトルリンとアルギニンが主体で他の成分との相乗作用によるものらしい。

シトルリンやアルギニンはアミノ酸で体質を構成する成分なので、直接勃起や増大に関わるものではありません。
これらをメインにしたサプリはくさるほどあり、当実践サイトでも多くやっていますが、質や量を問わず実感がないのが特徴です。
仮にシトルリンとアルギニンが重要であれば、DHCの1000円サプリでも十分ってことになりますからね。

しかし確かにこれらアミノ酸は他の成分と体内で相乗作用する役割があるので増大には必須です!
ただ1タイプでこれらが主体となると、この増大作用を実現するのは厳しいでしょ!!

増大にとって相乗作用はもの凄く重要で、全ての効果の火力や即効性のカギを握ると言われている。
相乗作用の作用力を効率良く高める為に3タイプが登場した背景もある。

ベガリアには他に、トンカットアリやマカ、馬睾丸やマムシ、すっぽん、冬虫夏草など約35種の成分で構成されています。
1タイプの中での成分数はちょっと多め、精力成分が中心でアミノ酸、動植物を含んでいるのでバランスは良い方だと思います。
ただ3タイプなどの高性能サプリと比べれば成分数は少なく、1タイプなので全体的な効力はかなり落ちます。
言ってしまえば、この1タイプ成分30種前後という性能は増大サプリ初期(6年以上前)から存在します!

ベガリアの購入と飲み方

ベガリアの購入と飲み方

amazonや楽天、その他ショッピングサイトでも販売されていません。値段は公式ページが最安で1箱13860円、複数で割引ありです。
また2箱以上購入するとプラス1箱ついてくるキャンペーンをしてるようです。
値段設定は4粒入り、新しいという評価点はありますが、高性能サプリと同じ価格なので高過ぎですね!

ベガリアの飲み方ですが、用法はカプセル1種類の120粒入りだから1日4粒。
唯一他の1タイプより評価できるポイントは、120粒入りなので1日4錠飲むという点です。これは他と比べて多いです!
1日に飲む錠数が多い方が、実感や効果が高まることはこれまでの実践で明らかになっています。
注意ですが同じものを4錠飲むより、3タイプのような役割をもった構成のものを3錠飲んだ方が、増大にとってはプラスであり根本が違います。

体験で2粒を1日2回に分けるのと4粒一気を試しましたが、4粒一気の方が効いてる実感が高まります。(どのサプリでも同様)

ベガリアの増大効果

ベガリアの増大効果

ベガリアを飲んだ感想は、数日まで勃起に作用しているような熱い実感はなし。
その後、徐々に硬さや精子量など精力的な実感は上がったが、持続する感じはない。
結合型膨張作用というような結合や膨張してる感じはありません!
基本はなんとなく元気という実感で、高性能サプリに見られる健康的な実感は低い。

自分が過去にやったゼニスというサプリにとほぼ同じ感想かな。サイトの作りも一緒だったし!
最後まで増大はしなかったですが、今まで実践した1タイプの中では並評価でしょう。

ベガリア増大サイズ計測
勃起時サイズ
15.5cm→15.5cm

ベガリア増大結果とレビューまとめ

ペニス増大0cm!変化なし!!

ベガリアのペニス増大効果はなし

ベガリアを実践してわかったことは「同種を多く飲んでも火力(効いてる実感)は多少上がっても増大効率は上がらない」ってことです。
ベガリアの利点であった1日4粒は、3タイプのような3種それぞれ目的を持ったものを飲むこととは違い、同種を飲むわけですから体内での増大作用はやはり1タイプでできるレベル。
勃起や精子量など一時的な精力効果は見られましたが、ペニス周辺が熱くなるような作用実感はなかったですね。

注意点として、精力成分中心の構成で1日に飲む錠数が多いと体へ負担となります。副作用はなかったですが、体調ケアするようなアミノ酸や植物成分、ビタミン類などもう少し入っていた方が安全性はもちろん、増大効率も上がるでしょう。

記憶が新しいグライバルをやってるのでわかるのですが、「ペニス周辺に対する作用感」が明らかに違います。今回ベガリアのような精力成分中心の1タイプで、かつ飲む錠数が多いものと3タイプの差がわかった貴重な体験だったと思います。

ただ1タイプも散々やってきてわかるのですが、ベガリアは安全性や副作用のリスクを考慮しても、新しさも関連してるのか他の1タイプと比べると実感力や効果力、即効性は高いのも確かです。
3タイプと同じ値段というのが痛すぎますけどね。。

飲用後のベガリアの評価

  • 価格:13860円
  • 容量:カプセル1種 1タイプ計120粒
  • 使用方法:1日4粒を目安
  • 成分:L-シトルリン、L-アルギニン、オルニチン、トンカットアリ、マカ、すっぽん、マムシ、馬睾丸、冬虫夏草など約30種
  • 評価:★★☆☆☆ 2.3/5 25位/58件

増大結果を成分や構造等の性能から分析。
ベガリアの成分は約30種で、入ってるものはシトルリンやアルギニン等のアミノ酸系、馬睾丸やマムシの動物系、トンカットアリやマカ等の植物系精力成分、ビタミンなどが1タイプに配合されている。増大に必要な成分種類は入っており、バランスもいいです。ただ精力成分中心なのはいいですが、健康的成分が少な過ぎて効率、安全性や副作用に影響してきます。
1タイプに詰め込み過ぎで各成分が微量となってしまう点は1日4錠でカバーされますが、増大効率は上がりませんでした。

ベガリアの副作用は、4粒一気飲みしてもなかったですが、他と比べると健康感は低い方です。

ベガリアの増大構造は結合型膨張作用という細胞同士を結合させ膨張させるというものでしたが、実践上からも1タイプではこのような複雑で効率的な増大構造はもてないでしょう。特に作用している実感もなかったです。

ベガリアの価格は13860円。これまでのハイ性能サプリと同じ。1タイプにしては高過ぎです、新しさや120粒入りを考慮しても高いです。

ベガリアと他のペニス増大サプリとの比較

損得を明確にする為、ベガリアと増大最高値を出したグライバルの効果や性能を比較してみました。

グライバル(3タイプ)とベガリア(1タイプ)の比較

グライバルDATA

  • 価格:13600円(1カ月分)
  • タイプ:3type(錠3種)
  • 成分数:計約60種
  • 特徴・構造:3種集中作用
  • 精力実感度:★★★★★+
  • 安全・健康度:★★★★★
  • 効果発動速度:★★★★★+
  • 2ヶ月実践:+2.0cm増大

ベガリア DATA

  • 価格:13860円(1カ月分)
  • タイプ:1type(カ1種)
  • 成分数:計約30種
  • 特徴・構造:結合型膨張作用
  • 精力実感度:★★☆☆☆
  • 安全・健康度:★★☆☆☆
  • 効果発動速度:★★☆☆☆
  • 2ヶ月実践:増大効果なし

高性能のモノと比較し損得を明確にする為、ベガリアと自分が実践した最新3タイプのグライバルを比較しました。全ての面で完全にグライバルが上回っています。
グライバルは3タイプ+増大特化に厳選された60種にし、3種がそれぞれ集中作用する事で体内での相乗作用力を上昇させ、全効力を飛躍的に高めています。また2017最新という点で成分質量や配合・製法技術をアップさせ、独自増大構造を確立させ、高い増大効果につながっています。
ベガリアは1タイプ成分約30種の増大サプリ初期からある性能です。結合型膨張作用という増大構造でしたが、1タイプが故、実践では特に何の変化も感じられませんでした。ただ、精力成分中心の構成、1日4粒だっただけに、1タイプの中では勃起などの精力効果はあった方だと思います。しかしそれで値段も変わらず、実際の効果や性能の違いを考慮すると確実にグライバルを選んだ方が得です。

コメント