ペニス増大サプリの効果や性能ランキング比較

ペニス増大サプリの飲み合わせ【安いサプリで実践】

ペニス増大サプリ情報

ペニス増大サプリのマニアや熟練者は常に最も効率良く効果を出す方法探っています。その中で生まれた方法が「飲み合わせ」です。
3タイプや成分100種、特殊な構造を持つ高性能の増大サプリは「体内での相乗作用力が高い」ため、他のサプリと混じ合った時、効果力が高くなるとされています。
そこで初心者でも気軽にできる安いサプリとの飲み合わせを実践してみました。

ペニス増大サプリの飲み合わせに使える安いサプリ

正直ペニス増大効果がアップするわけでないです。紹介してるものは増大に直接関係ないですが、プラスαの効果が高いものです。

凄十

凄十
まずローソンにも売っている「凄十」
これはコンビニに売っている精力剤(ドリンクも含め)の中でも一番優秀です。
値段は約480円~1300円。
入っている素材もすっぽん、オットセイ、トナカイ、サソリ、マカ亜鉛と安価のわりに優秀。しかし、価格からして微量だと考えられます。錠剤タイプとドリンクタイプがあります。

ドリンクタイプ(安いので)を飲んだ後、高性能サプリを水で飲むと勃起しやすさ、ムラムラ度がアップ。凄汁で体を火照りさせ、効果がでやすくなるように仕向けている感じですね。その逆や一緒に飲んだり試しましたが、最初に凄十を飲んどくのがいいですね。安いとは言っても毎日続けるのは難しいですし、体にも良くないと思われるので週1~2でよいでしょう。

エビオス錠

エビオス錠
続いて「エビオス錠」です。値段は1630円。
基本の効果は栄養補給や胃腸を整えるものですが、ネットでも話題の通り精巣が活発になり精液が大量に出やすくなります。成分に亜鉛が入っている影響です。
使用ポイントは、基本増大サプリはお酒は効果の妨げとなる為避けた方がいいんですが、そんな時はエビオス錠を飲んでから使用すれば効果の妨げが軽減されると思います。

亜鉛サプリ

亜鉛サプリ
亜鉛は「精」に関して様々な効能があり、人に必要な成分の一つです。
精が活発化し増大に必要な「精の土台作り」に必要不可欠です。エビオス錠同様に精子の活発化、増加、前立腺の活発化の効果があります。
コンビニに売っている安価なDHCシリーズにもありますが、本格的にやるならNature Madeのもの(図)がいいかもしれません。
使用ポイントは増大サプリ初心者の方はしばらく一緒に飲んでおくと精子量アップすると思います。

飲み合わせは高性能のペニス増大サプリ同士が一番

増大を狙うならやはりペニス増大サプリ同士です。ただ何でもいいというわけではなく、「高性能同士」だから効果的なのです。体内で一層の相乗作用力を高め、増大効果力や効果発動速度、増大以外の健康的な効果発動の期待値が高くなります。
特に効果が高かった飲み合せを紹介します。

最も飲み合わせ効果の高いグライバルとボルギア3


ボルギア3は全効力を決める細胞段階の強化と増大効率を上げる基盤強化に特化し、即効性のある高い効果力に重点を置いている。また最高性能とされる3タイプ+100種成分なので健康力も抜群に高い。
一方、グライバル増大特化に絞った厳選成分と独自構造により、万人への即効性と増大力を高め、その状態を維持する特徴がある。
2つはまさに3タイプでありながら、最新を活かした独自の技術による増大構造を持っており、被らず、基盤から増大強化まで効率的に行える最高の飲み合せだと思う!効力だけでなく万人性(誰がやっても増大する確率)も高められる。

2ヶ月飲み合せの効果の平均は、グライバルが単体使用が+1.6cm、ボルギア3単体使用が+1.2cmだったのに対し、2つの飲み合せは+2.0cmだった。
なお集計の平均的には+0.8cmのアップ。
また、単体使用時は+0.5cmだったが、飲み合せをすると+2.0cm以上という情報や2ヶ月で3.5cm以上増大などいかにこの2つの相性が良いかがわかる。

飲み合わせの全体的な集計情報によると、単体使用と比べ平均約0.2cm~0.5cmも効果に差が出ました。
「飲み合わせ」はあくまで飲みなれているプロが使用している言わば裏技なので、ある程度体を慣れさせてから(土台を作ってから)の方が安全ですし、効率も良いでしょう。
自分でも探して研究していくともっと効率がよくなるかもしれません。逆に危険な組み合わせもあると思うのでくれぐれもやり過ぎには注意してください。

コメント